« 富士通、成果主義手直し 個人よりチームワーク重視に | メイン | 南伊豆で桜の花見をしました »

2005年2月24日

●つくばエクスプレス、開業は8月24日

朝日新聞に掲載されています。
東京・秋葉原―茨城・つくば(58.3キロ)を最速45分で結ぶつくばエクスプレス(TX)の開業日が8月24日に決まった。運行する首都圏新都市鉄道(台東区)は初乗り160円(3キロまで)の運賃を国土交通省に申請している。開業時期は当初、今秋の予定だったが、夏休み明けに間に合うよう8月下旬に繰り上げた。 (02/23 19:49)

いよいよ本決まり。つくばとの往来が気軽に出来るといいですね。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pmp-jp.com/mt6/mt-tb.cgi/30

コメント

 夢みたいです。陸の孤島と言われたのが完全に過去のことになる日がいよいよやってきます。
是非とも新線が、当初の理念「つくばを日本のシリコンバレーに」という夢の実現に繋がる架け橋になってほしいと願っています。そして、若い意欲のある青年が夢を持って働ける雇用をどんどん産み出していけるつくばになってほしい、これが一番の願いです。

コメントする