« 南伊豆で桜の花見をしました | メイン | 岩手大入試で1周多く走る 実技測定でミス »

2005年2月28日

●河津のさくらまつりについて

ここ3年ほどお世話になっていますが、本当にキレイに咲きますよね。 しかも、いくと必ず晴れます。業界団体の最後の論文仕上げで合宿 するのですが、これを見たさに、真剣に作業を終わらせるという効率化 が図れます。いわゆる「ニンジン効果」ですかネ。 皆さんも純粋に休暇で利用されてはいかがですか?

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pmp-jp.com/mt6/mt-tb.cgi/33

トラックバック

» 川崎大師と麻生区の淨慶寺に咲く梅の花 from 散策日記@WebryBlog
正月以外にはめったに行く事が無いのだが、昨日川崎大師公園に仕事の用事で行ってきたところ、 公園と川崎大師境内に僅かに梅の花が咲いていた。 また、今日は麻生区... [Read More]

コメント

川邊BLOGにも梅の花がオンパレードですね。
春は美しい花が乱舞です。我が同期の昔自慢乱舞もしばらく見ないですね~。懐かしいです。

鮮やかな紅色、見事な桜ですね。テレビのニュースで紹介されていましたが、これほどに色彩が美しいとは。寒緋桜(緋寒桜)と?桜との掛け合わせと聞きました。寒緋桜は中国原産とか、鮮やかな色とうつむいた乙女のように咲くのが特徴です。

コメントする