« 高橋尚子、今春のマラソン出場を断念 | メイン | 期限内の合併実現を 水沢市長らが胆沢町に »

2005年3月16日

●12000人に「春」 公立高校合格発表

岩手版・朝日新聞から
盛岡市上田3丁目の盛岡一高では、午後3時に245人の合格者の受験番号が張り出された。

今は、250人弱なんですね~。少子化の影響ですか?

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pmp-jp.com/mt6/mt-tb.cgi/43

コメント

少子化がここまで進んでいるとは。驚きを通り越して衝撃です。私たちが入学したときは370人余ぐらいと記憶しているのですが。定員割れしている学校も多いことを考えると、想像以上の少子化でしょう。
 一高は超難関なのでは。高校生の息子が持ち帰る模試のランキングを見ると、一高と共に、三高の大健闘に目を見張ります。四高の健闘も素晴らしいです。切磋琢磨して頑張っている盛岡の高校生の姿が目に浮かんできます。

コメントする