« [47東京白亜会 つれづれ日記] エントリー 43 (河津のさくらまつりについて) への新しいトラックバックです | メイン | びわ湖毎日マラソン:細川3位で代表内定 優勝はリリ »

2005年3月 3日

●ドコモ、びわ湖マラソンをリアルタイムに伝えるiモードサイト

今度はDoCoMo本体がチャレンジですね。色んなビジネスを試行錯誤中!
全出場選手のタイムを記録し、iモードサイトに配信できる「スポーツ情報モバイル配信システム」を提供。サイト内では、各選手が5km、10kmといったポイントでのタイムをリアルタイムに確認できるほか、あらかじめメールアドレスを登録しておけば、レーススタート時や中間地点、ゴール地点などのタイミングを迎えた際にメールで通知してくれる。

まずは無料で実証実験というところですね。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pmp-jp.com/mt6/mt-tb.cgi/36

コメント

日進月歩、技術の進歩に驚きます。マラソンをする人の励みになりますね。一人一人の途中のタイムがわかるだけでも驚きなのに、走りながら知ることができるとは。サービスが充実して、マラソン人口が増えるかもしれませんね。ところで、マラソンはいつから始めたのですか。差し支えなければ教えて下さい。

コメントする