« 2005年名古屋国際女子マラソン速報ページです | メイン | 高橋尚子、今春のマラソン出場を断念 »

2005年3月13日

●<女子マラソン>原裕美子が2時間24分19秒で初優勝

snap_img_2005-03-13_14-54-10.jpg
フィニッシュ(瑞穂陸上競技場)
原裕美子(京都・京セラ)がゴールイン。マラソン初出場だったが、有力ランナーを抑えて優勝の快挙を果たした。新しいヒロインの誕生に競技場の観客から大きな拍手。

◆40K(瑞穂区瑞穂通)
原裕美子(京都・京セラ)が大島めぐみ(埼玉・しまむら)を抜きトップへ。大島は苦しい表情だが、原を懸命に追う。この後に江田良子(ヤマダ電機)が続く。

◆37K地点
先頭集団は3人に。大島めぐみ(埼玉・しまむら)がトップへ。原裕美子(京都・京セラ)、江田良子(ヤマダ電機)の順。渋井陽子(東京・三井住友海上)、大南敬美(愛知・UFJ銀行)は遅れる。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pmp-jp.com/mt6/mt-tb.cgi/41

コメント

雪舞い散る中のマラソン、大健闘でした。初マラソンでの快挙とは驚きました。選手の層が厚く、頼もしいですね。

コメントする