« ボケの花 | メイン | 地震、通勤・通学中の足襲う 千葉、茨城で震度5強 »

2005年4月10日

●足の夢叶えて尋ねた、多摩川園

足の夢叶えて尋ねた、多摩川園


桜の花は乱れ咲き、老若男女も乱れ咲く


川面に舞った花吹雪、茣蓙も舞ったよ春疾風


暖かい日差しに誘われてお花見散歩に行ってきました。
暖かい南風は春2番?春疾風と聞いた事があります。
そんな感じの風でした。
しかしそれだけの風を受けながらもなかなか花吹雪とまでは行きません。
花もまだまだ咲くんだよという気持ちの現われなのかも知れません。
綺麗な立派な桜でした。
時間に限りがあったのでそこそこで帰ってきました。


写真は多摩川園と川崎富士見公園です。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pmp-jp.com/mt6/mt-tb.cgi/75

コメント

花見もうすぐ 盛岡市の高松公園

 盛岡地方気象台によると、盛岡市内の桜の開花は昨年より約1週間遅い21日前後になる予定。さくらまつりは18日~5月5日まで、高松公園と岩手公園で開かれる。

小学校の頃家族で高松の池に花見に行った。五月の連休だったがまだ肌寒くセーターを着ていた。当時ソフトクリームが大好きで普段は口に出来ないがこの日だけは別だった。寒いのを知りつつ食べたい一心でソフトをねだった。末っ子に甘い親は甘いソフトを買った。大喜びでソフトにむしゃぶりつく。一口二口三口とここまでは甘くて口の中は幸せで一杯だった。だがそれもここまで。ほどなくソフトの冷たさが体を冷やし始めた。おいしくて寒い。でも間違っても寒いとは言えなかった。震えながらも最後まで食べた事が有った。そんな記憶の一コマ妙に甦った。

コメントする