« 荒川散策日記第5・6弾 | メイン | 定例会と夏の懇親会の準備会を合同で行います »

2005年6月12日

●馬も子もおめかし…岩手の風習「チャグチャグ馬コ」

asahi001.jpg
読売新聞から

 国の無形民俗文化財「チャグチャグ馬コ」が11日、岩手県内で繰り広げられ、華やかな装束をまとった馬が鈴の音を響かせながら、滝沢村の蒼前(そうぜん)神社から約15キロ離れた盛岡市の盛岡八幡宮を目指した。

・・・懐かしい伝統の催しは、今でも続けられているのですね。安心です。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pmp-jp.com/mt6/mt-tb.cgi/138

トラックバック

» [暮らし] 90頭の馬が行進 岩手の伝統行事「チャグチャグ馬コ」 from newsic
岩手県の伝統行事で、国の無形民俗文化財の「チャグチャグ馬コ」が11日あった。華やかな装束で飾られた90頭の馬が、稚児らを乗せ、小雨の中をゆっくりゆっくり練り... [Read More]

コメント

 懐かしいな。6月15日と覚えていたのですが、休日にやるようになったのですね。そのほうが絶対いいよね。見に行けるから。
 恥ずかしながら、一度もこの目で見たことがないです。京都の三大祭りは何回か見に行ったのに、ふるさとのお祭りを見たことがないとは...。

コメントする