« 在京白亜会平成17年度第1回幹事会の報告 | メイン | 多摩川ぶらり、水しぶき。 »

2005年7月30日

●在京白堊会報告詳細です。

こんにちは。
昨日までの暑さとは打って変わって、今日は曇り空の涼しい日ですね。
一週間に一度くらいは涼しい日が欲しいと、
そんな気持ちになっていたところでしたので、丁度良いタイミングです。
今日は隅田川の花火大会ですね。
花火を見に行かれたかとも大勢いらっしゃるかもしれませんね。
私も府中の花火大会が47東京白亜会と重なりましたが、
やはり花火より人間関係を重視しました。
今日は重複することなく大いに花火を堪能出来る方が多いかもしれませんね。
それはそれで良い事だと思います。
さて、金曜日の在京白堊会の報告を致します。

場所 千代田区神田錦町 学士会館 7月28日18:30~20:30
出席者 約30名程
議題 1)48年卒の在京白堊会収支報告 
    2)反省事項
    3)来年度の在京白堊会開催日 
    4)今年度の事業計画
    5)会員名簿の更新について
以上の事について説明がありました。

1)48年卒は収支213万円程で残金も848円となり、白亜(898)48で語呂合わせも良かったようです。
 これって最後は作ったのではないの?と疑問の声も聞かれたが、あくまでも偶然だということなので、
 そのように理解致しましょう。

2)反省点は、参加者の問い合わせがあったが、全体を把握が出来なかったので、
 問い合わせに答えられなかった事を挙げていましたね。
 我々は素晴らしいシステムを利用し各年次の参加者の確認が出来たわけでして、
 これも藤井君のおかげですね。

3)来年の日時・場所は平成18年5月13日 アルカディア市ヶ谷です。
 奇しくも本来の創立記念日に開催される事になりさっそくアルカディア市ヶ谷を予約したそうです。

4)今年度の事業は、我々も経験した会報発送作業が10月頃と来年3月頃に行われると言う事です。
 10月は若手(若いと言っても50歳だよね)交流をかねて会報発送作業をするということです。

5)最後にこれが一番問題となります。
 皆さんご存知のとおり今年個人情報保護法が施行されましたが、
 在京白堊会は以前から会報発送の為に会員の個人情報を名簿として管理していました。
 今回事務局が変った事がきっかけとなり、名簿をチェックしてみたところ、
 いたるところで情報が間違っている事が確認されたようです。
 会員の正しい情報を管理したいという事務局からの要請で、
 各年次の幹事が同期生の名簿の更新をして欲しいと依頼されたわけです。
 この件については、微妙な問題も含んでおりますので、
 詳しい説明を含め各自にメールでお送り致します。
 後でご返事を頂ければと考えております。


 さて、2次会の話に移りましょう。
2次会には新会長(41年)、事務局長、事務局次長(共に43年)
常任幹事(41年1名)(42年2名)(50年1名)(51年1名)他我々3名を含めた12~13名が出席し、
狭い居酒屋の隅っこの部屋でギチギチに詰め寄って会話を楽しみました。
新任の事務局長はグループサウンズが好きなようでして、会社にカラオケセット?が有るとか、
それほど凝っているらしい。
その話を聞いて私が昔の歌を口ずさむと、事務局長はギターを抱えるような仕草で
嬉しそうにニコニコ笑いながら頷いていました。
一度事務所にお邪魔をして思いっきりGSを楽しみたいと思ってしまいましたね。

 それから若い連中と話が出来た事も今回の収穫です。
とりわけ51年卒の彫刻家(船越保武氏に師事)とも知り合いになったのですが、
彼は温和でソフトな感じを持っており、気軽に話が出来た事も嬉しく思いました。
50年卒の画家も今年個展?が有るらしいと聞きました。
多分案内が頂けるのかと今から期待しています。

 最初に注文をした麦焼酎のボトルもアッと言う間に空いてしまい、
今度は芋焼酎を2本頼んだのですが、時間も差し迫り結局は1本しか飲めず、
残りの1本は私が持ち帰る羽目になりました。
おかげでそのボトルを見ると楽しかった一時が思い出されます。
かくして、12時には自宅に帰宅できたわけです。
以上報告でした。

m5

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pmp-jp.com/mt6/mt-tb.cgi/162

コメント

コメントする