« 講師冥利? | メイン | 蚊よけのゼラニュウム »

2005年11月 1日

●霜月です

「ゆく秋」より「冬の歌」がふさわしくなってきました。

ゆく秋の大和の国の薬師寺の塔の上なる一ひらの雲          佐々木信綱

おりたちて今朝の寒さに驚きぬ露しとしとと柿の落葉深く        伊藤左千夫

古新聞!
おやここにおれの歌の事を賞めて書いてあり、
二、三行なれど                                  啄木  

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pmp-jp.com/mt6/mt-tb.cgi/237

コメント

ブログの書き込みのほうが断然、楽ですね。
利点がよくわかりました。

コメントする