« 新年明けましておめでとう。 | メイン | 盛岡のエネルギー »

2006年1月 1日

●もう戻ります

帰郷して、もう戻る時間になってしまい、あっと言う時間だということを実感しました。 なぜ、こんなにも早く経過してしまうものなのでしょう。

明日から、早速、仕事のことを考えるのは、ハードですが頑張りますよ。

皆さん、いい休暇をおすごし下さい。

fujikun



トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pmp-jp.com/mt6/mt-tb.cgi/299

コメント

私も16時40分の新幹線で帰ってきました。
盛岡はとにかく寒かった。
ところが川崎へ着くとこちらは暑かった。
とにかく時間が経つのが早いね。
会社出勤まではまだ時間が有るが、
長居をすればするほど、去りがたくなる。
だからこの位が丁度いいのだろう、、、。
そう、納得する事にした。

fujikunは、もしかして日帰りですか?ハードですね。私は、29日に帰って大晦日に戻ってきました。

OIRIO君は29日に盛岡にいたの?
白亜47異業種交流会に出席出来たら良かったのにね。

異業種交流会のことはわかっていましたが、今回は泊数が少なかったため、両親(おかげさまで健在なんです)との会食を優先しました。
ところで、fujikun、先ほどは書き忘れましたが、元旦のニューイヤー駅伝、富士通は頑張りましたね。ひところのハーフマラソンそして30kmの王者、高橋健一選手のことを思い出しました。彼がハーフで日本最高記録を出した東京シティハーフマラソンに私も出場していて、折り返しの後に目にした彼の雄姿は今でも覚えています。
挫骨神経痛が癒えたわけではありませんが、もう走りはじめじてしましました。ゆっくり休むようにとのアドバイスをいただいたにもかかわらず。

実業団駅伝3位は、予想を上回る成績ですね。
唯一、藤田の頑張りです。
<読売から>
富士通は昨年12月の福岡国際マラソンで日本人トップの3位に入った藤田敦史が6区で4人抜きを演じ、3位に食い込んだ。

既にランニングモードに入ったとの事、元気になっていればそれが正解ともいえますよね。くれぐれも、身体と相談しながらトレーニングしてください。

3月は頑張りたいですね、お互いに。
「大東京マラソン」は2007年2月になりそうです。

コメントする