« チェ・ジウ 金スマ見たぞ | メイン | 冬の灯 »

2006年1月14日

●久々に雨の音が聞こえます。

真帆ひきてよせくる船に月照れり
             楽しくぞあらむその船人は          
                                         田安宗武(将軍具吉宗の二男)

さすたけの君がすすむるうま酒に
             われ酔ひにけりそのうま酒に
                                         良寛

とくとくと垂りくる酒のなりひさご
             うれしき音をさする物かな
                                         橘曙覧


       
                                     

宮中に歌会始めの「笑み」の歌
              響き渡れば明るさほのめく          
                                          山紫水明


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pmp-jp.com/mt6/mt-tb.cgi/307

コメントする