« 熱海桜 | メイン | 新宿御苑は春真近 »

2006年3月 9日

●どっちの料理ショー レバニラ 焼肉 対決

新どっちの料理ショー」見たぞ。
48時間絶食!! エーッ と驚いた振りをしたが、多寡だか48時間ではないか。

俺だって5日間~7日間の絶食(スポーツドリンクはOK)を経験したぞ。
とは言いながらも、料理は本当に美味しそう。
絶食をした出演者達も、この美味しそうな料理にさぞかし目が眩んだ事だろう。

揚げレバー、レバーに豚の油分を挟んだ串刺し焼、
レバニラ(一番ニラの天狗ニラ)炒め。
かたや、ワインに劣らない芳醇な味わいの有る味醂をたっぷりと使った焼肉。

ついに来たファイナルプレゼンテーション。
一方では背油入り焼レバーと、衣に包んだレバーのから揚げを主体として、
玉ねぎとピーマンを炒めたニラレバ炒め定食ウ~ン美味しそう。
と思いきや、もう一方では黒豚のしょうが焼きに玉ねぎとピーマン
そしてレモン汁を掛ける。
そして出来あがったのが豚肉のしょうが焼き定食。
ゲストを含めた出演者は皆思わず固唾を飲み込む。
見ている方も自分が食する事が出来ないくせにその勝敗が気になる。
俺はいつもアウトサイダーだから、今日もへそが曲がっていた。
と言うわけでもないが、やはりレバニラ炒めに軍配を上げた。
それも自信を持って。

しかし、番組では焼肉定食に軍配が上がっていた。
ゲストは皆美味しそうに焼肉定食を味わっていた。
其の時の顔といったら、それこそ至福の時の顔つきであった。

負け惜しみではないが、どちらに転んでも、プロの料理は美味いだろう。
だから、調理師のプレゼンテーションの差が、今日の決着をつけた。
こんな美味しそうな料理を俺も食してみたい。
皆もそう思ったのではないだろうか。

Mannbo-No5

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pmp-jp.com/mt6/mt-tb.cgi/358

コメント

食欲も元気であればこそ。
というのは、風邪を引いて全く食欲がなかった。
何を見ても、美味しそうに見えない。
お茶漬けだけの一週間、さすがに数キロやせました。
上記の記事を読んで、焼肉定食が美味しそうと思えたので、食欲が戻ってきたような...。
しかし、レバーだけはやっぱり苦手だ...。

風邪でしたか。
最近書き込みが少ないと思っておりましたが、
食欲が無いのは、いけませんね。
レバーが駄目でも、焼肉定食を美味しそうだと思えたら、
そろそろ、体調も戻ってきたからでしょう。
良く食べて元気を取り戻してください。

これからお花見の季節になります。
皆さんも楽しい時期に風邪等を引かないように気をつけて下さい。

ご心配頂き、ありがとうございます。
ほとんど良くなりました。
息子の引越し、翌々日はもう一人の息子の卒業式。
この卒業式の寒かったことたっら...。

我が母には、せっかく減量できたんだから維持しなさいと言われました。

これからお花見のきせつになりますね。楽しみ!

コメントする