« 弥生15日 | メイン | 春の嵐 »

2006年3月15日

●お花見がしたくなったな~

やっと、アップが終わった。

これでやっと花見の準備が出来たかな。

だって 新宿御苑散策日記 を見たら、皆お花見をしたくなるだろう。

お花見は楽しいぞ。

だから、4月にはお花見を設定するぞ~。

ガハハ。

Mannbo-No5

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pmp-jp.com/mt6/mt-tb.cgi/361

コメント

百花繚乱。東京の方が花や樹木に恵まれているのでは...。そして、もう春が一足早く訪れている。
写真で、色彩豊かな春を満喫しました。こちらはあと10日ぐらいかかりそうです。
桜、特に夜桜が妖艶といわれるのは、何故でしょう。
横山大観が書いています。各植物にはそれぞれ気分、気持ち、個性があるということを。
一流の画家は繊細な感覚で描く対象と対話をしながら、花なら花が、どのように描いてほしいかを感じとったのでしょう。
大観の絵の中の植物には、そのような気分、気持ちを感じとることができます。
桜という植物にも、きっと強い個性、特に妖艶な性質があるに違いないと思います。

写真の秘密が分かりました。
偶然の出来事が面白い写真になったわけですね。

新宿御苑はもう春ですね。
ほんとにお花見をしたくなりました。
すばらしいテクニック、そして花に対する感情が伝わってくるような写真です。

いい「気」を一杯貰ってきたみたいですね。

コメントする