« 春の嵐 | メイン | マラソン帰りも半端じゃない »

2006年3月19日

●大変な人数がマラソンへ

雨混じりの天候の中、一万人を超える人間が8時前に会場に向かっている。 これも健康ブームの現れか。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pmp-jp.com/mt6/mt-tb.cgi/363

コメント

今日のマラソンは東京・荒川市民マラソンですね。
荒川傍のJR埼京線「浮間舟渡」で降りて戸田橋付近がスタートandゴールですね。
昨年の「荒川散策」が思い出されます。
当日、「荒川市民マラソン」と同じ時間帯に、俺も荒川沿いを荒川村方面に向って歩いていたんだよな~。
あの頃が懐かしく感じられます。
今日は歩いていないけれど、マラソン頑張って下さい。
応援してますよ。ファイト!!、ガンバ!!。
但し、無理はしないように。

復路は大変なほどの突風向かい風。
良く完走出来たものだと自分を誉めています。 

今日のフルマラソンのエントリは、なんと19,161名。
間もなく2万名を超えますね~。韓国からも7名がエントリしていました。
コースの一部が隘路に成っていますが、そこは渋滞のため、ペースダウンでの歩行を余儀なくされました。
2月18日予定の東京マラソン3万名は大丈夫でしょうか?
狭い日本なので心配ですね~。

マラソン、お疲れ様でした。
昨日は、台風並みの突風によって、鉄道があちこち運休になったり、多大な影響があったようです。
ましてや、生身の人間です。
軽い人は吹き飛ばされてしまいそうな猛烈な風でした。
いつもの何倍ものエネルギーが必要だったことでしょう。
厳しい気象条件の中、よく完走されたと思います。
ほんとうにお疲れ様でした。

ここに大勢の方の挑戦後日談がトラックバックされています。
皆さん、天候を言い訳に「する」、「するな!」で盛り上がっていますが、要は「人生、後悔しない自分への戦いを!」ということではないでしょうか。

コメントする