« 日経ビジネス2007.7.30から  (93ページ) | メイン | カラスウリ »

2007年8月 1日

●在京白堊会幹事会議事録

在京白堊会のホームページになかなか掲載されないので、こちらで
お伝えします。

1 日 時
  平成19年7月25日(水) 18:30~19:10
2 参加者
  39名
3 場 所
  学士会館
4 議 題
 (1) 平成19年在京白堊会総会決算報告
    概要は次のとおりであり、満場一致で承認された。
   ○ 参加者:245名
   ○ 収支
     収入 1,988,000円
     支出 1,806,470円
     残高  181,530円 → 残金は、在京白堊会の預金に繰り入れ
   ○ 会費収入
     192人分 384,000円
 (2) 今年総会の反省及び次回総会への反映事項
    特になし。

 (3) 来年の総会開催について
   次の予定で開催されることが承認された。
     日時:平成20年5月10日(土)午後4時から
     場所:ホテル・東京グリーンパレス(今年と同じ)
     担当年次幹事:昭和51年卒業

  ○ 次の事項が満場一致で承認された。
    今年は第39回総会とし、来年は第40回総会として開催する。

    理由:昭和44年の在京白堊会の創立総会を第1回とする。
    経緯:ここ10年ほどの総会の開催状況を調べたところ、今年は第38回に相当する。
     ただ、昭和44年の在京白堊会創立の大会を第1回とすると、今年は第39回に相当する。
    過去、このカウントについて疑義が生じたときもあったが、うやむやで推移してきた。
     この際、幹事会として、はっきりさせることとした。
    ※ 過去の総会を担当されました年次の皆様におかれましては、以上のことを踏まえ
     て、御了解していただきますよう、宜しく、お願い致します。
 (4) 今年度事業計画のうち、サークル活動について
    今年度は次の事項が計画されており、募集要項等の詳細は、次回会報に掲載
    するとともに、ホームページでも案内する。(※ 既に開催された活動の記載は省略)
  ○ ゴルフ大会
    期日:平成19年11月22日(木)場所:ザ・ゴルフクラブ竜ヶ崎(昨年と同じ)
    OUT、IN 各6組。09:15スタート。東京駅と会場間の貸切バスを設定
  ○ 美術鑑賞会(ル・ブラン・サロン)
    期日:平成19年12月8日(土)場所:大川美術館(桐生市)
    松本俊介氏の作品が多数展示されており、三浦画伯(S50卒)の解説で鑑賞する。
    往復は、東武伊勢崎線の特急電車(浅草駅~新桐生駅)を利用する予定。
  ○ 中世城郭巡り
    期日:平成19年11月  場所:石垣山城(小田原市)
    秀吉、淀君が足を踏み入れた、関東初の本格的石垣造りの城から小田原市や
    太平洋を展望する。見学の後、箱根湯本温泉で日帰り入浴の予定。
  ○ 白堊五行歌会     毎週第一金曜日に定期的に開催

                         以上      書記:事務局 大澤

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pmp-jp.com/mt6/mt-tb.cgi/518

コメントする